プロフィール

バブル木村

Author:バブル木村


PHOTOHITOブログパーツ


(H22年3月15日更新)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
2011.02.13  
その男、Luxury。
2011.02.01  
いるみねーちゃん。
2011.01.30  
底なし沼。
2011.01.23  
ざ、物欲。
2011.01.02  
新年。

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.13    カテゴリ:  ほのぼの日記 

   その男、Luxury。

新レンズを搭載しての、初撮り。
カメラの液晶でもその違いはハッキリと感じられたが、現像して驚いた。

DPP_0001_20110213021508.jpg

DPP_0002_20110213021513.jpg

DPP_0003_20110213021517.jpg

DPP_0004_20110213021522.jpg

DPP_0005.jpg


やはり「L」の称号はダテじゃない。
その全てにおいて、今まで使っていたレンズを超越している。
望遠側を多用する俺のスタイルに、105mmも嬉しい。

これはいよいよ他のレンズの出番が少なくなりそうだ。
スポンサーサイト

2011.02.01    カテゴリ:  ほのぼの日記 

   いるみねーちゃん。

せっかくこうゆうブログデザインにしたので、写真を少しアップしてみよう。

IMG_3587.jpg


IMG_3491.jpg


こうして現像してみると、単焦点って凄いんだなって、手放しで思う。
このときは50mmを積んでいったんだけど、1万円もしないようなレンズで、作りもとってもとってもチープ。
そんなレンズでさえ、これだけの画を描くんだから、単焦点って素晴らしい。
そのレンズの持つ不便さを差し置いて、カメラマンというカメラマンのレンズに必ずと言って良いほど単焦点がラインナップされているのも頷ける。



試験勉強に、完全に行き詰まってしまった。
行き詰まるというより、息詰まっている。

2011.01.30    カテゴリ:  ほのぼの日記 

   底なし沼。

レンズ選びに、とんでもなく迷っている。

標準域が欲しいのだが、候補が3本出てきてしまった。

EF17-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S17-55mm F2.8 IS USM

この3本である。
色々調べてみると、EF-Sは色乗りがあっさり系、Lはこってり系だそう。
俺はどちらかといえばこってりが好きな方だ。
始めは17-55を検討していたんだけど、そう言われるとLにも目移りしてしまう。

じゃあLの王道24-105が候補に挙がる。
こいつはフルサイズ移行後にも常用出来る粋な奴だ。
だ、が、APS-Cでは広角側に不満が残る。
換算で38.4mm。同じように使っている人からも、不満の声が聞かれる。

そしたら発見したのが17-40。
望遠側は若干弱いが、広角側が17スタートで、L。
これはなかなか良い。しかもこの3本の中で一番安いのだ。
けど、フルサイズ移行後にはあまり使わなくなりそうな香りが漂う。
APS-C機専用と割り切ってしまえばいいのかもしれないけど、すると17-55の立場がなくなってしまう。

17-55はEF-S最高峰ズームとも呼ばれ、赤帯を巻いてあげたいという声も聞かれる。
確かにその称号がふさわしいほどの描写力を持ち合わせていることは間違いない。
そもそもEF-SはAPS-Cのために作られたレンズなため、APS-C機に乗せるのが良いことは間違いない。
け、ど、いかんせん埃の混入が多いとのこと。
定期的にお掃除に出さなきゃいけないことを考えると、躊躇してしまう部分が出てくる。
色乗りもあっさり系か…。

でもよく考えてみると、今使ってるレンズの最大広角は24mmだったりすることに気づく。
じゃあ、24-105で良いんじゃないか?
けど、お高い金額出して新しいレンズ導入するなら、広角側も少し贅沢に欲しいというところでもある。

そんなことを考えていると、どれも一長一短で堂々巡りになってしまう。
おおお、これがレンズ沼というものか。

2011.01.23    カテゴリ:  ほのぼの日記 

   ざ、物欲。

新型CPUが出たのを機に、パソコンを強化したい。
モデルによっては全国的に品薄状態なものもあるのだが、俺が欲しいモデルは幸いそこまで人気ではない。

…んだけど、果たして今スペックアップが必要だろうか。
ケース買って冷却対策は済んだし、今出てるゲームはだいたい気持ち良く出来るだけのスペックは積んでいる。

唯一不満を挙げるとしたら音響だろうか。
最近5.1chのサウンドデバイスを導入したんだが、USB接続なため瞬発的な音に対しては延滞が生じる。
これ、FPSにとって致命的じゃないか…?
冷静に考えてみたらうなずけるんだけど、まさか延滞とは、考えてもみなかった。

欲を言えば7.1chの、内蔵タイプのものが欲しい。
けど、今のMBではグラボが邪魔してサウンドカードが付けられないので、MBから換える必要がある。
今回のマシン組み換え構想は、実はそこに起因する。


けど、レンズも欲しいんだ。
今使ってる50Dに積む標準域のレンズがないのだ。
ある程度目星は付けてあるけど、マシン組み換えとほぼ同価のコストがかかる。

つまり、どちらかはひとまず、あくまでひとまずだが、断念しなければならない。


というか本来は引っ越しのための予算であり、手を出しちゃいけない予算なのだけれど…。

2011.01.02    カテゴリ:  ほのぼの日記 

   新年。

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
近頃の私といえば、初売りの忙しさに目を回している次第であります。

さてさて。
去年のクリスマスに見に行ったイルミネーションを数点アップいたします。
去年の写真で恐縮ですが、よろしければご覧くださいませませ。

http://photohito.com/user/photo/15409/


Copyright © タデ食う蟲は大空を駆ける All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。